FC2ブログ
in スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Share
in できごと

息子の成長

DSC_8917.jpg

「お母さん、虫採り行こうや!」と息子に誘われ

お散歩がてら近所を散策したときのこと

「あ、エンマコオロギの鳴き声や!どこだどこだぁ?」

「yuriri、それは赤ちゃんバッタやけん逃がしてあげて

他のバッタに食べられるよ」

DSC_8929.jpg

一年前はただの「コオロギ」だったのが「エンマコオロギ」

弱肉強食なんて考えずに採ったら全部虫かごに入れていた息子

すごく成長を感じました

そうこうしているうちに虫かごはいっぱいに

yuririが

「お母さん、ヒガンバナは、土の中のお芋は食べたらいかんのよ、毒があるけん」

で、「え、よく知ってるね、お母さん知らんかったよ、誰かに教えてもらったの?」

と聞いたら

「おにいちゃん」

そして

「haru、もうそろそろ帰りながら虫探す?」

帰ろうとすると

「お母さん待って、葉っぱ入れてあげんと、あとね、アスレチック」

ん?アスレチック??

DSC_8954.jpg

聞いてみると、細い木の棒や長い草の茎をまるめて入れると

虫が捕まったりできていいんだとか

なるほど!

「誰に教えてもらったの?」

「え、友達とかね、学校の帰り道に4年生の子が教えてくれたんよ」

DSC_8922.jpg

子供同士の学びはすごいなと思います

修学前は、「石橋を叩いて進む」慎重派の息子でしたが

今は興味のあることにはどんどんチャレンジしたり

初めての場所でも物怖じせず初対面の子とすぐに友達になることも得意です

私の影響で標準語気味だった言葉も、今は伊予弁丸出し(笑)

たくさん息子の成長を感じた45分間の虫探し

楽しかったね♪

でも、まだ8歳

最近寂しい思いをさせることも多く

いろいろ我慢させていたのではと思います

明るくお調子者で、学校でも頑張ってるharu

ここ数日、床に座っていると、背中に抱きついてきます

まだまだ甘えていいからね

ちゃんとお母さんここにいるから

遠慮しなくていいよ

haru大好き♡
スポンサーサイト
  • Share
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。